ひとを育てるということ

ひとを育てるのは難しい。

僕の持論で「技術=知識+経験」というのがある。
これに基づいてひとを育てることについて考えてみる。

知識に偏っているひとには経験を与える。
経験に偏っているひとには知識を与える。
こうすることで技術力が向上する。

得てして若いひとは知識があるが経験に乏しいもの。
生きてきた時間が短いから。

そういう若いひとには経験をさせなければならない。
「かわいい子には旅をさせろ」ってやつ。

その経験は本人の実力以上のものである必要がある。
「強い敵ほど経験値が高いから早くレベルアップする」ってやつ。

ただ、うまくいかないことを考えるとなかなか任すことができなかったりする。

つまり

部下を育てるには本人の実力以上の仕事を与えなければならない。
実力以上なため失敗する恐れがある。
その失敗の責任を負えない上司は、決して部下を成長させることができない。

ということだと思う。


ひとを育てるということは、自分が成長しなければならないということ。

かわのくんとは

Web系IT企業でプログラミングやマネジメントをしています。趣味で音楽を少々。

Youtubeでライブ動画配信中

Ustreamでライブ動画配信中

スマートフォン向けにPCサイトを自動変換(コンバート)する『CONV2SP』 CSS作成支援ツール『CSSツクール』