“クオリティ”か“スピード”かという話になった場合。

“クオリティ”か“スピード”かという話になった場合。

ビジネスの場合は“クオリティ”ありきの“スピード”だと思うんですよね。
※社会的な責任がありますので。
最低限の“クオリティ”を保ったまま“スピード”を出すことは重要ですが
“クオリティ”を無視してまで“スピード”を追求することは許されません。

ファストフードでいくら急いで料理を出しても
その中にプラスチックの破片などが混ざっていてはダメなのです。

そして、“クオリティ”が下がれば下がるほど“スピード”は落ちてしまうのです。
“クオリティ”が上がれば必然的に加速度が上がります。

かつて着メロの制作に携わっていたときは
まず“クオリティ”の高いものを作って
そこから“スピード”を出せるように工夫しました。
その“クオリティ”を維持しながらも“スピード”をどう出すのか、、、。
試行錯誤です。

あと、よく「“はやさ”が重要」って言うんですけど
“はやさ”って“早さ”と“速さ”があるんですよね。
“タイミング”と“スピード”では意味がまったく異なります。

どれだけ“スピード”があっても焦って“タイミング”を間違えると失敗します。
それよりも適切な“タイミング”でアクションできるように
“スピード”を身に着けておくことが大切なのです。

かわのくんとは

Web系IT企業でプログラミングやマネジメントをしています。趣味で音楽を少々。

Youtubeでライブ動画配信中

Ustreamでライブ動画配信中

スマートフォン向けにPCサイトを自動変換(コンバート)する『CONV2SP』 CSS作成支援ツール『CSSツクール』